第1回 イオン未来の地球フォーラム「いま次世代と語りたい未来のことー地球と人の健康ー」

2月2017
25
東京

「イオン未来の地球フォーラム」は、シリーズで、人間活動の影響による地球環境の変化とそれに伴って生じる問題について、最新の科学的知見をわかりやすく解説するとともに、問題の背景と解決方法を参加者とともに議論します。

主催者ウェブサイトより

第1回は、大気、海洋、アジアの健康課題の3テーマについて、持続可能な開発目標(SDGs)との関係にふれながら基本情報を共有した後、地球の未来と私たちの暮らしの課題と解決策について、対話型パネルディスカッションで世代を超えてともに語り合います。親子あるいはお孫さん、友人同士、会社の同僚など、ぜひ身近な方々とご参加ください。
議論の成果は提言に取りまとめ、国内外に発信します。
 

  • 基本講演1:大気「地球温暖化と雨を考える」
    東京大学大気海洋研究所教授 高薮 縁
  • 基本講演2:海洋「健全な海洋生態系を将来に残すために今知っていなければならないこと」
    国立研究開発法人海洋研究開発機構理事 白山 義久
  • 基本講演3:アジアにおける健康「プラネットアースの健康ー健全で持続可能な開発をアジアからー」
    シドニー大学公衆衛生大学院教授 アンソニー・ケイポン

日時     2017年2月25日(土) 13時-17時
会場     東京大学 武田ホール
主催     公益財団法人イオン環境財団、東京大学国際高等研究所サステイナビリティ学連携研究機構(IR3S)

フライアー

ポスター

イベント公式ウェブサイト